13 September 2020

蝶ヶ岳 テント泊トレッキング : 天気予報・事前準備

9月14日・15日に、蝶ヶ岳へのテント泊トレッキングに出かける。

もくじ

・ 『 蝶ヶ岳 テント泊トレッキング : 天気予報・事前準備
・ 『 蝶ヶ岳 テント泊トレッキング : 上高地から横尾を経由し蝶槍・蝶ヶ岳
・ 『 蝶ヶ岳 テント泊トレッキング : 蝶ヶ岳山頂・テント泊
・ 『 蝶ヶ岳 テント泊トレッキング : 蝶ヶ岳から長塀尾根・徳沢経由で上高地に下山
・ 『 蝶ヶ岳 テント泊トレッキング : 秋の高山植物

天気予報

今年の9月の天気は悪すぎる。週末ごとに雨が降り、その間の平日も良い天気が続くことはない。天気が悪く9月9日・10日の予定をキャンセルし、第2候補の14日・15日は少しだけ天気が持ち直しそう。

20200913-tenkizu.jpg
気象庁の予想天気図

日本海に低気圧があり、この図に描かれるレベル以下の寒冷前線が、14日午後に日本列島を通過していくらしい。

この見えない寒冷前線が、実際どれくらいの影響があるのか… 数値計算モデルによってもだいぶずれているので、“行ってみるしか無い” という状況だ。

ただし、前線通過時には北風に変わり、風速は10km/h(最大瞬間風速は20km/h)くらいになるようだ。

20200913-jma01.jpg
気象庁 天気分布予報 14日あさ

20200913-jma02.jpg
気象庁 天気分布予報 14日よる

20200913-tenkitokurasu.jpg
蝶ヶ岳の登山天気予報(てんきとくらす)

20200913-mountainweather.jpg
蝶ヶ岳の登山天気予報(MountainForecast)

20200913-tenkijp.jpg
安曇野の天気予報 (tenki.jp)

20200913-windy.jpg
安曇野の天気予報 (windy.com)

20200913-precip.jpg
GFSの降水予想 (13日 0時GMTと、14日 0時GMT)

20200913-cloud.jpg
GFSの雲量予想 (13日 0時GMTと、14日 0時GMT)

20200913-gpv01.jpg
GFSの雲量・降水予測(GPV)昼間

20200913-gpv02.jpg
GFSの雲量・降水予測(GPV)よる

星空

20200913-stella20h.jpg
星空 20時

南の空にはさそり座やいて座などの夏の星座、そして夏の天の川が見えている。

20200913-stella22h.jpg
星空 22時

地味な秋の星座がメイン

20200913-stella02h.jpg
星空 2時

東の空から月が出てきました。 冬の星座のオリオン座などが見えていますが、月が明るすぎて観測には適さないでしょう…

月の出は1時30分頃。天文薄明は4時ごろ、日の出は5時30分頃です。

ザック

20200913-zac.jpg
50リットルザックに格納した登山用具一式(約10kg)

20200913-packing.jpg
ザックに詰め込んだ荷物一式(約10kg)

質量
ザック50リットル = 3000 in^3(EMS 3000ST)
テントNaturehike Tagar 1 (ポール、ペグ12本、ガイライン4本、グランドシート、予備細引き6m1.42kg
シュラフ封筒型、化繊、限界温度7℃(White Seek)1.00kg
断熱シート100均 アルミ断熱レジャーシート 2枚0.16kg
テントマットキャプテンスタッグ EVAフォームマット0.23kg
調理器具ガスカセット小 200g、バーナー、ステンレス・カップ0.58kg
食料アルファ米 2袋、きんぴらごぼう 2袋、お魚ソーセージ 2本、ナッツ、ドライレーズン、チキンラーメン カップ用 2個0.79kg
電化製品スマートフォン 2台、モバイルバッテリー、デジカメ DSC-RX100、ACアダプタ、USBケーブル、LEDヘッドランプ GENTOS Explorer、100均LEDランタン、単3電池4個、単4電池6個1.32kg
レインウエアミズノ ベルテックEX ストームセイバー V0.69kg
ダウンジャケットユニクロ ウルトラ・ライトダウン0.32kg
ライトシェル ジャケットモンベル ライトシェル・アウタージャケット0.33kg
衣類予備の衣類、帽子、軍手0.70kg
その他ペットボトル 500mL 2本(空)
合計質量10.41kg

ザックは、長年使っている EMS (Eastern Mountain Sports) の3000立方インチ(約50リットル) のもの。 アメリカ製である。

20200913-ems3000st.jpg
EMS 3000のカタログ(1997年3月のバックパッカーマガジン)