2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
クリエイティブ・コモンズ:表示・非営利・継承
著作権について
Powered by ...
MT icon
Movable Type 3.33-ja

Apache icon
Apache Web Server

著作者への連絡方法

2019年09月16日

Panasonic製冷蔵庫NR-W400-G型の庫内灯をLEDに交換

以前、ドアスイッチ不良で修理(『Panasonic製冷蔵庫NR-W400-G型のドアスイッチ故障』)した冷蔵庫が、今度は庫内灯が切れたため、豆球を交換

工場出荷時に取り付けられていたのは、110V, 15W のナツメ球。 これを、LEDに交換することとした。

20190916-natumekyu-led.jpg
交換前 : ナツメ球 110V, 15W
交換後 : ダイソー製 LEDナツメ球 100V, 0.6W

20190916-nr-w400-led.jpg
下側の庫内灯をLEDに交換した

2019年09月14日

20W流し元灯のランプを蛍光灯からLEDに交換

システムキッチン手元照明の安定器付近が若干発熱している。2015年3月に『20W流し元灯 安定器周波数切替スイッチの故障』で分解修理したが、安定器は既存のものをそのまま使ったので、すでに20年ほど利用していることになる。

20150308-se12rm.jpg
松下電工 流し元灯 SE12RM (20W 蛍光灯用)

器具は交換せず、直管電球のみLEDに交換する。今回利用したLEDは オーム電機 LDF20SS・N/8/10 (20W型 1000ルーメン Ra80)。

ヨドバシ.comで1,160円で購入。

20190914-ohm-ldf20ss.jpg
上 : LED オーム電機 LDF20SS・N/8/10
下 : 直管蛍光灯 NEC FL20SSEX-D/18-X

省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

2019年09月08日

(Ubuntu 18.04) inotifywaitでファイル更新を監視しコマンド実行する

inotifywaitを使うと、「指定したファイル」や「指定したディレクトリ内のファイル」に対する読み書きアクセスを検知することができる。

まず簡単な例として、ディレクトリ内のファイルへのアクセスを監視し続け、標準出力に結果を吐き出させる例を作成。

なお、 -m オプションをつけて、Ctrl + C を押すまで監視し続けてみる

$ inotifywait -m --exclude '.Trash'  /home/vm/Desktop/src/
Setting up watches.
Watches established.
/home/vm/Desktop/src/ OPEN,ISDIR 
/home/vm/Desktop/src/ ACCESS,ISDIR 
/home/vm/Desktop/src/ ACCESS,ISDIR 
/home/vm/Desktop/src/ CLOSE_NOWRITE,CLOSE,ISDIR 
/home/vm/Desktop/src/ OPEN test01.txt
/home/vm/Desktop/src/ OPEN,ISDIR 
/home/vm/Desktop/src/ ACCESS,ISDIR 
/home/vm/Desktop/src/ ACCESS,ISDIR 
/home/vm/Desktop/src/ CLOSE_NOWRITE,CLOSE,ISDIR 
/home/vm/Desktop/src/ ACCESS test01.txt
/home/vm/Desktop/src/ CLOSE_NOWRITE,CLOSE test01.txt
/home/vm/Desktop/src/ OPEN test01.txt
/home/vm/Desktop/src/ CREATE .goutputstream-C2GT7Z
/home/vm/Desktop/src/ OPEN .goutputstream-C2GT7Z
/home/vm/Desktop/src/ ATTRIB .goutputstream-C2GT7Z
/home/vm/Desktop/src/ CLOSE_WRITE,CLOSE test01.txt
/home/vm/Desktop/src/ MODIFY .goutputstream-C2GT7Z
/home/vm/Desktop/src/ MOVED_FROM .goutputstream-C2GT7Z
/home/vm/Desktop/src/ MOVED_TO test01.txt
/home/vm/Desktop/src/ CLOSE_WRITE,CLOSE test01.txt
 〜 以下省略 (Ctrl + C で終了できる) 〜

このキャプチャ例は、nautilusでディレクトリを開き、テキストファイルをgeditで編集し保存しただけのアクションで検出されたイベントだ。 検出イベントがあまりにも多すぎる…

抽出するイベントを -e オプションで絞り込んでみる

省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

2019年08月25日

UEFIのWindows 10マシンにUbuntu 18.04を追加インストールしデュアルブート化する

Lenovo ThinkCentre M720qを購入し、1TB SATA HDDの全領域を用いているプリインストール版のWindows 10のパーティションを縮小し、Ubuntu 18.04を追加インストールした時の記録

UEFI BIOSでセキュア・ブートを無効化する

PC起動時にF1キー連打によりUEFI BIOS設定画面を表示し、Security - Secure Boot の設定ページでセキュア・ブートを有効から無効に変更する。

20190820-bios11-secureboot.jpg
Security - Secure Boot(この画面では初期値のEnabledになっているが、これをDisabledに変更する)

さらに、確認事項としてSATA HDDがSATAモードに設定されていることを再確認しておく。(RAIDの設定になっているときは、インストールを進められるかさらなる調査が必要)

20190820-bios04-sata.jpg
Devices - SATA Drive Setup(初期値ですでにSATAとなっている)

Google検索ではStartup設定のページにある「Compatibility Supported Module (CSM)」を有効化する必要があると書かれている資料も多いが、今回はUbuntu 18.04でEFI対応OSのため、ここは初期値の無効化のままインストール作業を進めてゆく

Windowsパーティションの縮小

現状は、Windows 10が1TB HDDの全領域を使っているため、これを必要最低限度の容量まで縮小する。

20190820-diskpart01.jpg
Windowsパーティション縮小前の状態

Windows 10のディスクの管理では、パーティションの縮小は可能だが、移動を行うことはできない。縮小したWindows 10のパーティションの後ろに、リカバリー・パーティションをくっつけるためには、パーティションの移動機能を持ったパーティション管理ソフトが必要。

今回は、EaseUS Partition Master (無償版)を用いて作業する

省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

Lenovo ThinkCentre M720qのUEFI起動まわりをさらに調査し、Ubuntuとのデュアルブート化に備える

Lenovo ThinkCentre M720qを購入し、Ubuntuとのデュアルブート化に向けてさらに調査する

Windowsのプロダクトキーのシールが筐体に見当たらない

Lenovo公式FAQ『Windows プロダクトキー よくある質問(FAQ) 』によれば、この機種ではプロダクトキーがBIOS内に格納されているためユーザが手動入力する必要はないそうだ。

どうしても知りたい場合は、

「PowerShell」を開き、アプリを右クリックして管理者として開きます。 「管理者として実行」を選択します。
次のスクリプトを実行すればプロダクトキーが表示される。
(Get-WmiObject -query 'select * from SoftwareLicensingService').OA3xOriginalProductKey

署名が無いドライバが動作しない

Bluetoothスピーカーを接続しようとしたところ、エラーとなった。

20190825-driver-a2dp.jpg
たとえWindows標準ドライバでも、未署名のドライバは動作しない。

起動オプションを「テストモード」に変更すればよいという情報があるが、どうしても必要なデバイスでなければ現状のまま「未署名ドライバが必要なデバイスは使わない」ほうが安心だ。


省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

2019年08月20日

Lenovo ThinkCentre M720q (Core i3-8100T)の購入とマザーボードやUEFI BIOS画面など初期状態の確認

現在日常的に使っているPCは2010年5月に購入したHP s5350だが、そろそろ10年に突入するということで、新しいPCを購入し入れ替えを行う

今回購入したのは、Lenovo ThinkCentre M720q Tinyという超小型PC

Lenovo ThinkCentre M720q Tinyの仕様

図らずも同じCore i3のPCで、第1世代(Core i3-530)から第8世代(Core i3-8100T)に移行という形になっている

ThinkCentre M720q (今回購入)s5350jp/CT (10年前に購入)
CPUCore i3-8100TCore i3-530
CPU 周波数, TDP3.10GHz, TDP 35W2.93GHz, TDP 73W
GPUUHD Graphics 630 (350~1100MHz)HD Graphics (733MHz)
メモリーPC4-21300 DDR4 SODIMM 4G*2枚PC3-10600 DDR3 DIMM 1G*2枚 →4G+2Gに換装
HDD1TB 7200rpm 2.5" (ST1000LM049)250GB 7200rpm 5" → 1GBに換装 (ST1000DM010)
CD/DVDなし日立LG製 GH40L SATA
LAN10 GbE Ethernet + Intel Dual Band Wireless-AC 3165RTL8168D/8111D PCI-E Gigabit Ethernet
電源65W ACアダプター270W 内蔵

購入から配送まで

20190820-lenovo-transport.jpg

8月12日の夜中に注文し、広東省深圳市のLenovo工場から出荷されたのが8月14日、香港の空港から輸出され成田に到着したのが8月19日、自宅に配送されたのが8月20日。

香港の民主化デモ威嚇のため武装警察が配置されている深圳から商品が出荷され、デモで断続的に閉鎖される香港空港で貨物機に搭載されるという、ホットな地域で作られたPCだ

20190820-lenovo-packing.jpg
荷姿

左の小さな箱がVESA マウントブラケット、右の大きな箱にThinkCentre M720q本体とACアダプターが入っている。

省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

2019年08月12日

梅雨明け後の猛暑で、電気使用料は激増したのか

7月24日に梅雨明け(近畿地方)したのち、毎日35℃を超える猛暑日が続いている。 夜も28℃くらいまでしか温度が下がらない。

去年までは、夜は窓を開けて寝ていたのだが、今年から一晩じゅう冷房を入れたまま寝ることにした。電気の使用量は激増したのか、一応チェックしてみた

20190812-denryoku-kion.png
7月9日から8月8日まで1ヶ月間の日毎の電力量と最低最高気温の変化

梅雨明け前(〜7月23日)の平均電力量 = 7.77 kWh/day (199円/day)
梅雨明け後(7月24日〜)の平均電力量 = 11.60 kWh/day (297円/day)

梅雨明け後は、1日あたり100円のup (49% 増)

夜間にエアコンを使っている場合の1時間毎の電力量は…

20190812-denryoku-hour.png
1時間毎の電力使用量

就寝時間帯(0時〜6時)の平均的な電力量は 0.3kWh/毎時なので、冷蔵庫や換気扇、マンションのセキュリティシステムの使用量を“ゼロ”と仮定し、全てエアコンで使用したとすると

就寝中のエアコン運転による電力増加量 : 0.3kWh × 6時間 = 1.8kWh/day (46円/day)
昼間の猛暑によるエアコン電力増加量 : 11.6 - 7.77 - 1.8 = 2.03 kWh/day (52円/day)

夜中に気持ちよく寝るために、月間1,380円の電力料金が追加で掛かるのが高いとみるか、安いとみるか…

2019年08月02日

夏の燕岳 その4 : 下山し、松本城に登城

燕岳の燕山荘に一泊し、早朝に下山して松本市に向かう。

もくじ

夏の燕岳 : 天候事前調査
夏の燕岳 その1 : 合戦尾根を登り燕山荘まで
夏の燕岳 その2 : 燕岳山頂、星空
夏の燕岳 その3 : 咲きほこる高山植物
夏の燕岳 その4 : 下山し、松本城に登城

ヤマレコの記事

夜明け

星空の撮影のために2時50分に起きて、ガスが出てきて撮影終了したのが3時40分。 燕山荘の本館入口ロビーに戻ると、食堂前に朝食を待つ行列ができている。

朝食は4時15分、5時、… と4回に分けられていて、それぞれ並んだ順に定員まで食堂に入ることが出来る。 大天井岳方向へ縦走するので、なるべく早く朝食を食べたい登山者が多いのだろう

私も、日の出の写真撮影するために初回4時15分の朝食に並ぶ。

食堂はほぼ定員いっぱいだったが、私が食事を終わる頃でも若干の残席があったようで、わざわざ30分近く並ばなくてもよかったようだ

20190802-tyosyoku.jpg
燕山荘の朝食

メインプレートは鮭の蒸し焼き、バジルソーセージ、卵焼き、漬物3品。ご飯、味噌汁、ゼリーというメニューだ

早朝より300〜400人もの客の朝食を用意する狭いキッチンは、まさしく修羅場だろう。 焦げ目が付かず蒸したような鮭は、自動焼器ではなくスチームコンベクションオーブンを使いまわしているのだろう

この日の日の出は4時50分頃。 4時半過ぎまでは晴れていたのだが、日の出直前になって西側の高瀬渓谷側からガスが上がってきて山小屋周辺をすっぽりと包んでしまった

20190802-enzansou-hinode.jpg
日の出直前、燕山荘の東側で日の出を待つ登山客 (遥か向こうに霧に霞んだ燕岳山頂が見える)

燕山荘のヘリポートから南を見渡すと、常念山脈東側の松本盆地は雲海に沈んでいて、常念山脈西側の飛騨方面からどんどんガスが流れ込んでくる。そのガスは波打っているので、時折槍ヶ岳の穂先がかすかに見えることがある。

20190802-jyounensanmyaku-yari-enzansou.jpg
燕山荘から見た日の出直前の常念山脈と槍の穂先

省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

夏の燕岳 その3:咲きほこる高山植物

樹林帯を抜け、ハイマツ帯や風衝草原に出ると高山植物の花々がいたる所に咲いている。咲いている花は、すでに初秋のものが多かった

もくじ

夏の燕岳 : 天候事前調査
夏の燕岳 その1 : 合戦尾根を登り燕山荘まで
夏の燕岳 その2 : 燕岳山頂、星空
夏の燕岳 その3 : 咲きほこる高山植物
夏の燕岳 その4 : 下山し、松本城に登城

ヤマレコの記事

地質と植生

20190801-tisitu.jpg
燕岳と合戦尾根付近の地質図

燕岳周辺はほぼ全て火成岩の「花崗岩」。細かく見れば、常念山脈東側の松本盆地側はGab : 「有明B型花崗岩 : 粗粒桃色角閃石含有黒雲母花崗岩」で、西側の高瀬渓谷側はGts : 「冷沢花崗岩 : 粗粒角閃石黒雲母花崗閃緑岩」となっている。

合戦ノ頭と燕山荘の間のなだらかな尾根筋にあった岩が飛び出した場所は、A : 「岩脈 : 安山岩及びデイサイト」 とされている。周囲の花崗岩が風化して削れてしまい、硬い安山岩が残ったのだろう。

20190801-syokusei.jpg
燕岳と合戦尾根付近の植生図

合戦小屋より下の森林限界以下は、ほとんどが「コメツガ群落」で、森林限界以上は「ミドリユキザサダケカンバの群落」とされている。

合戦ノ頭と燕山荘の間のなだらかな尾根筋は、「コケモモハイマツ群集」で、燕山荘周辺など常念山脈の稜線より西側には「高山ハイデ 及び 風衝草原」となっている。実際に見た感想としては、稜線西側は砂礫地で、東側が風衝草原だったんだけどね… (高山ハイデ = 風衝矮生低木群落で、ハイマツなどがまばらに分布しているということだろうか…)

植生についてはWikipediaの『日本の高山植物相』が参考になる。

省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

2019年08月01日

夏の燕岳 その2:燕岳山頂、星空

合戦尾根を登り燕山荘前に到達後、燕岳・北燕岳へ向かった。

もくじ

夏の燕岳 : 天候事前調査
夏の燕岳 その1 : 合戦尾根を登り燕山荘まで
夏の燕岳 その2 : 燕岳山頂、星空
夏の燕岳 その3 : 咲きほこる高山植物
夏の燕岳 その4 : 下山し、松本城に登城

ヤマレコの記事

山頂までの全行程

区間標準コースタイム時刻所要時間
登山口 〜 第1ベンチ1:1006:32 → 06:540:22
第1ベンチ 〜 第2ベンチ06:54 → 07:150:21
第2ベンチ 〜 第3ベンチ1:5007:15 → 07:390:24
第3ベンチ 〜 富士見ベンチ07:39 → 08:080:29
富士見ベンチ 〜 合戦小屋08:08 → 08:350:27
合戦小屋 〜 合戦ノ頭0:9008:50 → 09:030:13
合戦ノ頭 〜 燕山荘09:07 → 09:500:43
登山口 〜 燕山荘 合計4:052:59
燕山荘 〜 燕岳0:3010:12 → 10:400:28
燕岳 〜 北燕岳--10:49 → 11:000:11
北燕岳 〜 燕山荘--11:04 → 11:410:37

燕山荘 〜 燕岳

松本盆地側(東側)から湧き上がるガスは常念山脈ですっぱりと止まっているが、稜線上のどこがガスの切れ目になるのかは微妙だ。

稜線を歩いていると、ガスの中に入ったり出たりを繰り返すことになる。

20190801-enzansou-tsubakuro-02.jpg
燕山荘前(標高2,704m)から燕岳山頂(標高2,763m)を望む

山頂までの距離は約770mで、標準コースタイムは30分。 晴れ間の出るのを見計らい、出発。

20190801-tozandou-2670m.jpg

地質図では、この辺りの山は主に有明花崗岩からできていて、岩石が黒っぽく見えるのは花崗岩に含まれる黒雲母が多いからだ。 風化して砂礫となった花崗岩は、黒雲母が分解して水酸化鉄(III)になるため、赤茶色になるとのこと。

確かに、前掲の写真で岩は黒っぽく、砂礫地は少し赤茶色に染まっている

省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

夏の燕岳 その1:合戦尾根を登り燕山荘まで

梅雨明けし、今年最初の遠距離登山旅行。今回は燕岳(つばくろだけ)へ。

もくじ

夏の燕岳 : 天候事前調査
夏の燕岳 その1 : 合戦尾根を登り燕山荘まで
夏の燕岳 その2 : 燕岳山頂、星空
夏の燕岳 その3 : 咲きほこる高山植物
夏の燕岳 その4 : 下山し、松本城に登城

ヤマレコの記事

大阪から安曇野へ

■ アルピコ交通 さわやか信州号
   大阪梅田阪急三番街BT 22:30 → 安曇野穂高バス停 05:00(運賃 8,100円)

20190731-sawayakasinsyu-umeda.jpg
大阪梅田 阪急三番街バスターミナルに停車するさわやか信州号

バスは定刻通り出発。Web予約サイト(発車オーライネット)では満席のはずが、数席が空いたままだった。 登山を思い立った当日、直前にバス会社に電話して予約すれば乗れそうな感じだ。

隣席は八方尾根から縦走登山するという、枚方から来た人。 この数日の天気は、北に行くほど晴れ間が多くなると期待して、白馬に出かけることにしたそうだ。

バスは、1時15分頃に草津PA、4時25分頃に梓川SAの2箇所で休憩停車。

梓川SAで、2Lのミネラル水 「南アルプスの天然水」 とおにぎり1個を購入。 これで持参する食糧は揃った。

「北アルプス」の麓で、「南アルプス」の水を売るかね…

持参した食糧
おにぎり3個朝食 + 行動食
サラダチキン 小2パック行動食 + 昼食
パン2個昼食 + 行動食
ミネラル水 2L1本往路の登山用
エナジーバー 4本入り1箱非常食
合計金額 約1,000円

食糧計画としては、燕山荘で夕食と朝食(3,300円相当)、下山後に松本駅前で昼食(590円)ということになる。 食費は、総額4,800円といったところか。

梓川SAを出発すると、すぐに一般道に降りて最初のバス停「安曇野穂高」にほぼ定刻通り到着。だいたい5時ちょうど。数人がここで下車した。

穂高神社前のバス停から、歩いて数分の所にあるJR穂高駅前に向かう。

省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

2019年07月31日

夏の燕岳へ:天候事前調査

今夜の高速バスで、燕岳に向かう。事前の天候調査では、夏の高気圧に覆われ猛暑だが、天気は良くないらしい

もくじ

夏の燕岳 : 天候事前調査
夏の燕岳 その1 : 合戦尾根を登り燕山荘まで
夏の燕岳 その2 : 燕岳山頂、星空
夏の燕岳 その3 : 咲きほこる高山植物
夏の燕岳 その4 : 下山し、松本城に登城

ヤマレコの記事

事前の天気予報

20190731-tenkizu.jpg
数値予報天気図

31日12時UTC(日本時間1日9時)と、1日12時UTC(日本時間2日9時)の予報。 日本アルプス上空に寒気「C」の印が…

省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

以下の記事は画面の都合上省略されています。全ての記事一覧は、こちらまで