アーカイブ

全記事数 1710

全記事一覧
クリエイティブ・コモンズ:表示・非営利・継承
著作権について
Powered by ...
MT icon
MTOS 6.7.5

Apache icon

著作者への連絡方法

2021年4月10日

下福島公園のフジ、造幣局の通り抜け、藤田邸跡庭園の春

下福島公園のノダフジ

ノダフジが咲き始めている。下福島公園では、児童遊園の周囲に植えられている藤棚のうち、藤庵の庭が満開になっている。

20210409-shimofukishima-fuji01.jpg
下福島公園 藤庵の庭

20210409-shimofukishima-fuji02.jpg
藤庵の庭の藤棚

省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

2021年3月31日

岡本桜回廊と七兵衛山・風吹岩

六甲山の登山道に沿って桜が植樹されている「岡本桜回廊」を歩く。今回の総歩行距離は10.2kmで、最高地点は七兵衛山の山頂で標高462m。

ヤマレコの記事 『岡本桜回廊(金鳥山・七兵衛山・風吹岩)

地図の歩行トレースのうち、ピンク色に着色したところが桜の木が植樹されている場所です。(桜回廊の詳細は『ほくら~ととや森の世話人倶楽部 公式ブログ』に書かれている)

20210331-tracklog.jpg
20210331-tracklog-height.png

GPXファイルをダウンロードする

登山口の保久良神社へ

今回は、保久良神社に最も近いJR摂津本山駅まで電車で行く。平日だが、市内中心から郊外に向けての乗車なので、かろうじて座れる程度の混雑度だった。

20210331-jr-motoyama.jpg
摂津本山駅に到着した普通列車

■ JR東西線・神戸線 新福島駅 08:35発 → 尼崎駅 → 芦屋駅 → 摂津本山駅 09:07着 (運賃 400円)

摂津本山駅を出て、北へおよそ500m。阪急神戸線の線路を渡ったところに「桜守公園」がある。神戸市のWebページによれば、公園名の由来は " 水上勉の小説「桜守」のモデルとなった笹部新太郎氏の邸宅跡 " だからとのことだ。

20210331-okamoto-sakuramorikouen.jpg
岡本南公園(桜守公園)

省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

2021年3月27日

南天満公園、桜之宮公園のサクラが7分咲き

開花から1週間、桜が7分咲きほどになった。

この写真を撮影したのは朝の8時台。まだ飲食目的の行楽客はほとんど見かけない。この日の報道では、午後近くになると大量のクソ観光客が集まっていたらしい。

中之島3丁目関西電力本店 四季の丘

ダイビルと関西電力本店の隙間から太陽光が差し込んで、ちょうどいい感じに見えている

20210327-sikinooka.jpg
関西電力本店の四季の丘に咲く桜

南天満公園

20210327-minamitemma01.jpg
南天満公園の大川沿いの桜

この構図、かつては北浜ネクスビルしか高層ビルが存在しなかったが、新たにその右側に2つの高層マンションが建ち並んでいる

省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

2021年3月24日

中之島、南天満公園のサクラ開花

3月19日、大阪で桜の開花が発表された。観測開始以来、最も早い開花だそうだ。

しかし、近所の堂島川下流護岸の桜はまだほとんど咲いていない。天満橋付近まで行けば咲いているかもしれないので、見に行ってみた。

大阪市役所の北側に植えられている桜は、満開。建物の暖房排気で暖かいからなのか、何故かここだけ満開。

20210324-sakura-cityhall.jpg
水晶橋の南詰、市役所北側の桜はほぼ満開

普段は川に浮いているカモが、今朝はバラ園の芝生に舞い降りて餌を食べていた。朝早くは人が少ないので、安心して餌を食べに上陸するのだろう。

20210324-nakanoshima-kamo.jpg
中之島公園バラ園のヒドリガモ

省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

2021年3月20日

新型コロナ モニタリング検査を受ける

政府が行っている『感染拡大の予兆の早期探知のためのモニタリング検査』の受付会場が、グランフロント大阪のうめきた広場西にあったので、受けてみることにした。

その場で、スマホにアプリ「HELPO」をインストールし、名前と生年月日、メールアドレス、SMSが届く携帯電話番号を登録。SMS認証まで行う。

アプリの画面遷移も少し複雑で、パスワードは英数混在8文字以上の条件があったり、メールアドレスや電話番号を全て手入力しないといけなかったりと、スマホに慣れていない人にはハードルが高いかもしれない。

無料で配布されたPCR検査キット

ソフトバンクのグループ会社、SB新型コロナウイルス検査センター株式会社・ヘルスケアテクノロジーズ株式会社が行っているPCR検査サービス「HELPO PCR検査パッケージ」を手渡された。

20210318-pcrkit01.jpg
HELPO PCR検査パッケージと内閣府の案内文

自宅に帰って唾液サンプルを検体チューブに採取し、採取器内に封入されている不活化試薬と混合したのち、栓をして密封。さらに2重のプラスチック袋に入れた後、専用ダンボールケースに入れて郵便小包で返送。

20210318-pcrkit02.jpg
唾液検体チューブと不活化試薬が入った採取器

省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

2021年3月18日

京都・大阪県境のポンポン山に登る

京都側の善峯寺から、県境にあるポンポン山に登り、大阪側の神峯山寺まで歩いた。

ヤマレコの記事『ポンポン山(善峯寺〜神峯山寺)

20210318-tracklog.jpg
20210318-tracklog-height.png

GPXファイルをダウンロードする

20210318-hankyu-higasimukou.jpg
阪急 東向日駅に到着した準急列車

■ 阪急京都線 準急 大阪梅田 07:42発 → 東向日駅 08:33着 (運賃 380円)

梅田駅のコンビニで昼食の弁当を買い、途中乗り換えの必要がない準急に乗車。十三駅で満員なり、その後もどんどん客が乗車してくる。そして高槻駅でほぼすべての客が降りて、快速急行に乗り換えてゆく。高槻と長岡京で快速急行に追い抜かれ、東向日駅に着いたのは8時33分。

■ 阪急バス 阪急東向日 08:42発 → 善峯寺 09:10着 (運賃 370円)

バスは半分くらいの座席が埋まった状態で出発。途中でほぼすべての客が降りてゆき、終点の善峯寺まで乗車していたのは私を含め3名。

今日の始発バスで登山客が3名ということは、平日はあまり登山者はいないのだろう。

20210318-yosiminedera-bus.jpg
善峯寺バス停

省略された記事の残りの部分を表示する (Continue to read rest of this topic) »

以下の記事は画面の都合上省略されています。全ての記事一覧は、こちらまで