16 July 2012

浴室のサーモスタットシャワー給水栓KF112の蛇口から水漏れ

浴室のサーモスタット式シャワー給水栓ユニットの蛇口から水がぽたぽたと漏れてきた。パッキン交換か… と思って分解してみると、普通のパッキンではないようだ

20120716-kf112-all.jpg
KVK KF-112 サーモスタット式シャワー給水栓

分解図を参考にして、パッキンが挿入されている部分を分解してみる

20120716-kf112-unit.jpg
切換弁ユニットを取り出してみる

20120716-kf112-screw.jpg
切換弁ユニットのハンドル取り付け部

1/2インチの六角形の金具になっている。 切換弁ユニットを清掃後、再組立すると、水漏れが収まっている。すぐに切換弁ユニットを交換する必要はないが、念の為ホームセンターで切換弁ユニットが売られているか探しに行く

20120716-kf112-kvk01.jpg
KF-112用切換弁ユニット対応表

KVKのホームページに、切換弁ユニットの対応表が掲載されている。KF-112用の部品番号はPZKF58A。


20120716-kf112-parts.jpg
ホームセンターで売られている切換弁

値段は3,180円。高い…
すぐ下の段に陳列されているTOTOのものは1000円以下。プリンタのインク商法じゃないけど、パッキンが機構部品に組み込まれているため、高い部品を無理やり買わせる方式になっている。

給水栓商法と名付けさせて頂きます (笑


パッケージされている切換弁ユニットをよく見ると、ハンドル取付部が「普通の給水栓用コマ」のハンドル取付部と同じく、丸い棒にギザギザが刻み込まれた形。 先ほど自宅で確認した既存の切換弁ユニットの頭は六角形。六角形の部分だけ無理やり引っこ抜けるのだろうか…。

それができないなら、安物のハンドルを代わりにつける以外にないね。


■ 7月29日 切換弁ユニットを交換

やはり、ぽたぽたと水が漏れるので、切換弁ユニットを交換した。

20120716-kf112-repair01.jpg
切換弁ユニット 新旧対比

ハンドル取付部の六角形の金具を、古い切換弁ユニットから取り外した状態。


20120716-kf112-repair02.jpg
切換弁ユニット 交換完了