10 March 2007

再び、自動車が売れない…

【IRI】 若者のクルマ離れ…都会で売れない

首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)在住の若者=M1・F1層の「クルマ離れ」の主な要因は、「経済的理由」、「都市部固有の要因」、「趣味の多様化」であるとの調査・分析結果が得られた。

若者層のマーケティング調査機関であるM1・F1総研(Media Shakers運営)は、第2回分析レポート『若者のクルマ離れに関する検証』を発行した。M1層・F1層とはテレビ視聴率集計区分で、男性20-34歳をM1層、女性20- 34歳をF1層と呼ぶ。

「車を欲しいと思わない」M1・F1層の理由
1位…今の生活では特に必要性を感じないから(74.1%)
2位…車の維持費・税金が高いから(52.0%)
3位…他の交通機関で事が足りているから(51.9%)
4位…車以外のものにお金をかけたいから(43.9%)
5位…車本体を買う金銭的余裕がないから(36.9%)

定量調査概要
●調査手法:インターネット調査
●実施時期:2007年1月
●対象者:1都3県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)在住の18-49歳の男女
●サンプル数:3000ss
●調査実査機関:インフォプラント

2007年3月9日
http://response.jp/issue/2007/0309/article92363_1.html

1月3日のニュース(http://netlog.jpn.org/r271-635/2007/01/post_30.html)でも同じような事が、自動車会社首脳から出ていたような気がする…

この手の経済アナリストの分析って、ムチャクチャ浅いと思う。

「今の生活では特に必要性を感じないから」 は、いろいろ要因はあるが、「他の交通機関で事が足りているから」とオーバーラップしていることは無いのか。 最近は、「彼女いない暦=年齢」が多いので、彼女を釣るためのツールの自動車の需要も無いはずだ。

「車の維持費・税金が高いから」は、駐車違反の反則金も税金という認識でこんなアンケート項目にしているのか。

「他の交通機関で事が足りているから」は、鉄道なのか、自転車なのか、バイクなのか、徒歩なのか…

「車本体を買う金銭的余裕がないから」は、本当に年収が少ないのか、それとも他に使ってしまって車に対して費やす金が無いのかなど。

私が考えたなら、アンケート項目はこんな風にする(複数回答あり)

  所得が少なくて、自動車を買う金が無い
  車以外の趣味や生活で金を使うため、車を買う金が無い
  車に興味が無い
  電車で十分
  自転車で十分
  車のエネルギー消費や排ガスは環境に悪いから
  ガソリン代が高いから
  駐車違反取締りがきつく、駐車場探しがめんどくさいから
  駐車場を借りるのが高いから
  運転するのがめんどくさいから
  彼女を乗せるためのツールは、毒男には不要

まあ、こんなアンケート取ってしまうと、車会社が幾らマーケティングしても売れる見込み無いというのが投資家にばれてしまって、株価下がるからダメなのかな (笑)

ちなみに、私は全ての項目に「○」です。 こんな人間に車を売るなんて不可能でしょ。タダでも要らん。

(環境に悪いのは、車よりも公共工事の方が遥かに悪いですよ。 景気対策・失業対策のために大量のエネルギーの浪費と環境汚染を撒き散らしてますので。 特に、○○森林公園なんて山を削って木を植えるような馬鹿みたいな事をやっているのを見る度に…   役人は何もしないのが、最も経済や環境にとって良いはず)