28 June 2008

CentOSでfuseモジュールを使いNTFSにアクセス

CentOS 5.2 で fuse-ntfs-3g を用いてNTFSにアクセスしようと、fuseとfuse-ntfs-3gモジュールを組み込んだ。

[root@localhost ~]# yum install fuse-ntfs-3g fuse

そして、NTFSパーティションにアクセスしてみる

[root@localhost ~]# mount -t ntfs-3g /dev/sda1 /mnt/sda1 FATAL: Module fuse not found. fuse: device not found, try 'modprobe fuse' first [root@localhost ~]# modprobe fuse FATAL: Module fuse not found. [root@localhost ~]# rpm -qa | grep -e fuse fuse-2.7.3-1.el5.rf ← fuseモジュールはインストールされている fuse-ntfs-3g-1.2531-1.el5.rf

fuseモジュールが組み込まれていない! というエラーメッセージなので、modprobeでモジュールを組み込もうとしても不可能。rpmコマンドでモジュールを検索すると、確かにインストールされているのだが…

Googleで検索すると、同様のエラーにたくさんのユーザがぶちあたっているらしく、fuseをソースからコンパイルしてインストールしろとか、いろいろ書かれている。その中で、dkms-fuse というモジュールをインストールするというのもあったので試してみたらうまくいった。

[root@localhost ~]# yum --enablerepo=rpmforge install dkms-fuse [root@localhost ~]# modprobe fuse [root@localhost ~]# mount -t ntfs-3g /dev/sda1 /mnt/sda1

dkms-fuse モジュールって、何なんだろう?  yumの説明によれば、カーネルモジュールなわけだが。
dkms-fuse : Linux kernel module for FUSE (Filesystem in USErspace)
fuse : File System in Userspace (FUSE) utilities
つまり、fuseモジュールには、カーネルモジュールが含まれてないってことなのか。