04 December 2007

gtk+ 2.0 のコンパイル

gtk+を使うソースコードをコンパイルしようと思ったら、案の定エラー。
普段、LinuxでGUIのプログラミングはしないからね…

gtk+のインストール
(自動的に、必要なパッケージも一式インストールされる)

[root@localhost ~]# yum install gtk2-devel

ライブラリがインストールされているかチェックして、ライブラリ依存のコンパイラ スイッチを一応確認

[root@localhost ~]# pkg-config --list-all|grep -e gtk gtk+-2.0 GTK+ - GIMP Tool Kit (x11 target) gtk-doc gtk-doc - API documentation generator gtk+-x11-2.0 GTK+ - GIMP Tool Kit (x11 target) gtk+-unix-print-2.0 GTK+ - GIMP Tool Kit Unix print support gtk-engines-2 gtk-engines-2 - GTK+ Theme Engines [root@localhost ~]# pkg-config gtk+-2.0 --libs --cflags -I/usr/include/gtk-2.0 -I/usr/lib/gtk-2.0/include -I/usr/include/atk-1.0 -I/usr/include/cairo -I/usr/include/pango-1.0 -I/usr/include/glib-2.0 -I/usr/lib/glib-2.0/include -lgtk-x11-2.0 -lgdk-x11-2.0 -latk-1.0 -lgdk_pixbuf-2.0 -lpangocairo-1.0 -lpango-1.0 -lcairo -lgobject-2.0 -lgmodule-2.0 -ldl -lglib-2.0

コンパイルとリンクは、このコンフィグの出力を使い次のように…

[root@localhost testprog]# gcc ghello.c -o ghello `pkg-config gtk+-2.0 --libs --cflags`

コンパイルのテストに用いた、サンプルプログラム

ghello.c
#include <gtk/gtk.h> gint main(gint argc, gchar* argv[]) { GtkWidget* window; GtkWidget* label; /* 初期化 */ gtk_set_locale(); gtk_init(&argc, &argv); gtk_rc_parse("./gtkrc"); window=gtk_window_new(GTK_WINDOW_TOPLEVEL); gtk_signal_connect(GTK_OBJECT(window),"destroy", GTK_SIGNAL_FUNC(gtk_main_quit),window); /* ウィジェットとコンテナの隙間を規定 */ gtk_container_border_width(GTK_CONTAINER(window),50); label = gtk_label_new("Hello World!"); gtk_container_add(GTK_CONTAINER(window),label); gtk_widget_show(label); gtk_widget_show(window); gtk_main(); }