27 June 2017

ダウンライトをツイン蛍光灯からLEDに交換

キッチンのダウンライト(電球100W相当)を、ツイン蛍光灯からLEDに交換した記録。

交換前

メーカー : 松下電工
品番 : HLA1271T-R38
消費電力 : 32W
ランプ : 27W (1 * FDL27) ツイン2蛍光灯 電球色

20170627-downlight-fl-01.jpg
点灯状態

ツイン蛍光灯管を外し、アルミ反射板を外し、天井板を押さえる取付金具を外して、本体を天井下に引き出す。

20170627-downlight-fl-03.jpg
取り外し

VVF電源ケーブルを差し込み端子から外して机の上に持って行き、ソケット部分を見てみると焦げている。

20170627-downlight-fl-02.jpg
取り外した灯具を裏返して作業台の上に置いたところ

ソケットの端子4つのうち、一番下の1個が焦げている。 設置後20年近く経ったこの器具も、寿命だと思う。

20170627-downlight-fl-04.jpg
本体図面

新旧比較

取り外した器具を並べてみると、LEDのほうが相当小さい。

20170627-downlight-compare.jpg

左・中 = ツイン蛍光灯 灯具と反射板 、 右 = LED

20170627-downlight-lux.jpg
直下1.5mでの照度比較

左 : 交換から10年以上経過したツイン蛍光灯 = 120 Lux
右 : 新品のLED = 193 Lux

蛍光灯は、寿命を迎える前には8割程度まで明るさが減退するそうなので、新品の時は 120 / 0.8 = 150 Lux くらいの明るさがあったのだろう。

交換後

メーカー : パナソニック
品番 : LGB76352LE1
消費電力 : 7.4W

Amazonマーケットプレイスで、3,510円 + 総量864円 = 合計 4374円で購入。

20170627-downlight-led-01.jpg
点灯状態

20170627-downlight-led-02.jpg
本体図面