20 November 2011

Ubuntu 11.10 : TrueCryptのアイコンがUnity通知エリアに表示されない

TrueCryptのアイコンがUnityの通知エリアに表示できないため、暗号化ドライブをマウント後にTrueCryptを終了した場合、アンマウントができなっくなってしまう。

Unityのランチャーで再度TrueCryptを起動しようとすると、二重起動はできないという制限に引っかかってしまう。

20111119-truecrypt-running.jpg


■ 検証環境
 ・ Ubuntu (Linux) 11.10
 ・ TrueCrypt 7.1

■ 解決方法

Unityの通知エリアに登録できるアイコンの制限を緩和する。

まず、現在の「許可されたアプリケーション」一覧を得る

$ gsettings get com.canonical.Unity.Panel systray-whitelist ['JavaEmbeddedFrame', 'Wine', 'scp-dbus-service', 'Update-notifier']

許可されたアプリケーション一覧に、"truecrypt" を加えて再設定する

$ gsettings set com.canonical.Unity.Panel systray-whitelist "['JavaEmbeddedFrame', 'Wine', 'scp-dbus-service', 'Update-notifier', 'truecrypt']"

一旦ログオフして、再ログオンすると通知エリアにTrueCryptのアイコンが表示されるようになる。

20111119-unitypanel-truecrypt.jpg


■ 参考資料
How do I whitelist Truecrypt to work under Unity?