30 October 2011

2011年 靱公園 花と彫刻展

今年の花と彫刻展は、昨年までと作品の配置が少し違っていた。週末ごとに天気が悪い日が多いので、写真を撮るタイミングがなかなか難しい

20111029-kazenokoku.jpg
淀川和男作 「風の刻 鎮魂」

昨年までは滝の上の太陽光が眩しい位置にあった。今年はケヤキ並木の中。 この彫刻は明るい場所が合うと思うので、画像修正で明るくしてみた…


20111029-cupid.jpg
岡村三郎作 「キュービットの力」


20111029-ikai2.jpg
大津ヒロヨシ作 「異界Ⅱ」


20111029-sutenneko.jpg
堀川るり子作 「ステン猫・絆」

去年まではケヤキ並木の角にあったが、今年は捜しましたね… ステンレス素材に変身してました。


20111029-siandoki.jpg
播間公次作 「思案時」

たしか、去年まではケヤキ並木の四つ橋筋のあたりに…。 滝の前もいいですね。


20111029-tamayaki.jpg
玉山弘季作 「ハートランドビン玉焼器」


20111029-rituzou.jpg
林在鳳作 「立像」


20111029-windtrip.jpg
吉行敏和作 「WIND TRIP 2011-U」


風がなかったので、残念ながら回ってませんでした…。


20111029-tubomi.jpg
岩渕早苗作 「つぼみ」

実際に、こういう植物ありそう


20111029-zousyoku.jpg
佐野祥久作 「増殖」

彫刻展の準備中に、作者の人(?)同士で「回ってる」と言ってました。風が強い日には、くるくると回るんでしょう。 写真撮影した日は、無風でしたので回ってません。ペットボトルの花(?)は太陽光が当たるこの位置しか無理ですね。