12 June 2011

クロスバイクにフェンダー(CAPTAIN STAG Y-4856)を取り付けた

クロスバイク LOUIS GARNEAU LGS-TR1 (2007年モデル)のフェンダーを、スポーツタイプのCAPTAIN STAG エアロフェンダー Y-4856 に交換してみた…

20110612-tr1-fender-rear-prev.jpg
今まで雨の日に取り付けていたフェンダー

タイヤをすっぽりと覆ってしまう、ママチャリタイプなので、水を完全に防御することができる。ただし、取り付けに手間がかかるし、輪行の時に持って行くには大きすぎる。


20110612-fenderset.jpg
CAPTAIN STAG エアロフェンダー Y-4856

Amazon.co.jpで1,746円で購入

まず、寸法測定

20110612-tr1-size-headtube.jpg
ヘッドチューブ下部の穴を測定。内径24mmのようだ。

フェンダーは内径19mm〜25.4mmに対応するので、取り付け可能。


20110612-tr1-size-seatpost.jpg
シートポストの測定。直径27mm。

フェンダーは直径22.2mm〜28.6mmに対応するので、取り付け可能。


取り付けてみた

20110612-tr1-fender-front.jpg
フェンダー取付後 (前輪)


20110612-tr1-fender-rear.jpg
フェンダー取付後 (後輪)

少し長さが短いような感じもうけるが…。


20110612-tr1-fender-new.jpg
公園にて


これから買う人は、マニュアルを見て、自車に取り付け可能かよく見てから買ったほうがいいと思います。 前輪用フェンダーは、LGS-TR1ではフレーム(LOUIS GARNEAUとロゴの入っている斜めのヤツ)とのクリアランスが数ミリしか有りません。

20110612-fenderset-manual.jpg