19 April 2011

(Ubuntu) Gnome Screensaver をカスタマイズする

Gnome Screensaver (gnome-screensaver) が画像を取り出すディレクトリを変更したり、背景色を変更したりする方法。

標準の設定ファイルは /usr/share/applications/screensavers/ ディレクトリに格納されている。例えば cosmos-slideshow.desktop というファイルを参考にして、カスタマイズを施す

/home/user/my_slideshow.desktop
Name=My Slideshow Comment=My Slideshow Screensaver Exec=/usr/lib/gnome-screensaver/gnome-screensaver/slideshow --location=/home/user/my-photo TryExec=/usr/lib/gnome-screensaver/gnome-screensaver/slideshow StartupNotify=false Terminal=false Type=Application Categories=GNOME;Screensaver; OnlyShowIn=GNOME; X-Ubuntu-Gettext-Domain=gnome-screensaver

赤のところを書き換えている。 書き換えが終了したら、コマンドラインより

$ xdg-desktop-menu install /home/user/my_slideshow.desktop

を実行すると、「システム」→「設定」→「GNOMEスクリーンセーバ」に項目が追加される。削除するときは

$ xdg-desktop-menu uninstall /home/user/my_slideshow.desktop

gnome-screensaver が受け付けるスイッチは --location と次のようなものがある (ソースコードのslideshow.cを参考にした)

--location=/path/to/the/images --background-color=#rrggbb --sort-images --no-stretch

■ 参考記事
gnome-screensaver に新しいスクリーンセーバーのテーマを設定する方法
Creating A Custom Slide Show Screensaver