02 February 2008

BHR-4RV, WHR-AM54G54 のSyslogをFedora 8で記録する

コンシューマ向けルータ BHR-4RV (有線)、WHR-AM54G54 (無線)のsyslogメッセージをFedora 8のsyslogに記録する。

rsyslogdが、外部からのメッセージを受信する設定。 "-r"スイッチを付ける。(udp/514をLISTENする)

/etc/sysconfig/rsyslogd
SYSLOGD_OPTIONS="-r -m 0"

Buffaloルータのファシリティは"LOCAL1"なので、次のように設定する。

/etc/rsyslog.conf
local1.* /var/log/buffalo-router.log *.info;mail.none;authpriv.none;cron.none;local1.none /var/log/messages

そして、ルータの設定画面で、syslogサーバにログ転送する設定をする。