21 March 2007

MuVo V100とTX FM

MuVo TX FM 256MBytesの容量が少なすぎたので、同系列の MuVo V100 2GBytesを購入した。

MuVo V100 2GBytes
amazon.co.jpで購入(8,432円)
microSDカード2GBytesが7000円、miniSDや普通のSDカードが3000円という価格と比較しても、再生機能付きで8000円ほどというのは安い。

20070321-muvo01.jpg
V100 (左) と TX FM (右)

20070321-muvo02.jpg
MP3再生中の画面表示 (双方とも同じ)

20070321-muvo03.jpg
TX FMをV100の電池ケースに差し込める (左)
V100をTX FMの電池ケースには挿し込めない (右)

つまり、V100の電池ケースはV100もTX FMも使えるので、外出時にはV100の電池ケースを携帯すればよい。

20070321-muvo04.png
V100のUSBデバイス情報
今時、USB 1.1 にしか対応していない。(bcdUSB = 0x0110)

2GBytesの容量を満たすだけのファイルを転送しようと思うと、バルク転送モード(1.1MBytes/sec)を使うモードで 2 GBytes * 1024 / 1.1 = 1861 sec (約31分!)

設計者は何を考えてるんだろうか…

20070321-muvo05.png
V100のフォルダ構造
USB Mass Strage Device をフォーマットした後に電源を入れると "Library A" ... のシステムフォルダが自動的に作成される。
TX FMには、こんな変なフォルダ構造は自動作成されなかった。
MP3のファイルが入ったフォルダをルートに放り込んでも、"Library A" ~ "Library C" に放り込んでもフォルダの選択は出来るので問題ないが、ややこしいシステムだ。

MuVo TX FM 256MBytes

前回の記事 http://netlog.jpn.org/r271-635/2006/11/muvo_tx_fm.html

昨年末のファームウエアのアップデートでFMラジオ録音が削除されていたが、今年になって配布されているファームウエアでは復活している。行き過ぎた著作権保護の考え方に苦情があったのだろう…

今回アップデートしたファームウエアのバージョン : 1.24.02